• ホーム
  • シアリスやバイアグラの正しい飲み方

シアリスやバイアグラの正しい飲み方

中高年の頼もしい味方であるシアリスやバイアグラですが、効き目に個人差があるのはもちろんのこと、正しい飲み方をするかどうかで効果に大きな違いが出てしまいます。
実は正しい飲み方を知らない人が多いというのも現実です。
まず、ED薬として爆発的な人気を誇ったバイアグラです。
その効き目の凄さから多くの人から愛用されました。
ところが、まれに効かないこともあります。
体調のせいでたまたま効き目が薄かったなどと考える人が多かったのですが、これは言うまでもなく正しい飲み方をしていなかったためです。
このケースでは、ほとんどの人が食事とともに服用していたのです。
バイアグラは、空腹時に飲むことで強い効果をもたらします。
もちろん説明書などにもはっきりと記載されています。
バイアグラの正しい飲み方とは、性行為の1時間前くらいの空腹時に水などで服用することです。
しかし、状況にもよりますが、どうしても空腹時に服用できないなどという場合も生活の中ではよくおこることです。
そこで登場したのがシアリスです。
バイアグラなどが、空腹時の利用で効果の持続時間が5~6時間という問題を解消するED薬です。
シアリスは、食事とともに服用しても効き目に変化がありません。
さらに、効果の持続時間も20mgの場合で最大36時間位となります。
シアリスの正しい飲み方とは、性行為をする前の3~4時間前に服用するということのみです。
バイアグラなどと比べると非常に便利なED薬です。
また、効果の持続時間は長いのですが、服用しても性的刺激や性的興奮がなければ勃起することはありませんので安心して利用することができます。
どちらが良いかは個人差がありますので、正しい飲み方さえ行えば自分に合っているほうが良いということになります。

関連記事